第3回の「遠足に行こう」は国立科学博物館で開催されている「人体~神秘への挑戦」へ、
4月22日(日)に行きました。
 最新の技術で解析された人体の仕組みを、実物標本と最新の映像で知る大変貴重な機会になりました。
 今回は、参加した子供たちの様子をお伝えします。

人体~神秘への挑戦
http://jintai2018.jp/

 


4月22日(日) 国立科学博物館到着

 

 

12:40ころ国立科学博物館に…

天気が良かったことに加え、上野公園で何やらイベントが行われていたこともあり、博物館までは人ごみを縫うようにして到着!

博物館前で集合写真です。

 

 

入場まで30分待ち。

この時、気温は30度を超えていたとのこと。

 

暑さの中、頭にハンカチをのせたり、

「大人の影」にかくれたりして暑さをしのぎます。

(私たちが博物館を出た時には、70分待ちになっていました。)

館内は、撮影禁止+人ごみのため撮影できず…

館内には、貴重な資料が展示されていたため、撮影禁止のエリアが多くありました。
また、大変な混雑のため、子供たちは、すき間から資料を観察したりメモを取ったり…



2時間の学習後、のどがカラカラに…

上野駅近くでアイスクリームを食べて休憩!

さあ、これから教室に戻ります…

 

教室に帰って、今日の学習内容をレポートに…

 

もうひと頑張りです。

子供たちのレポートをどうぞ…


暑さ&人ごみの中、へとへとになりながらも、一生懸命に学んだ「人体」の遠足でした…

次の遠足も楽しみにしてください。